淡竹よろず話

ちょっと昔の懐かしい物たちを、今の暮らしにつなげたい…。そんな思いをコンセプトにした生活雑貨のお店「淡竹89」の店主Blogです

みどりの話~大間々ながめ公園~

1月も今日で終わり。早いなぁ・・・
今日は季節外れも甚だしいですが、みどり市のながめ公園と菊祭りの話 笑

桐生のお隣(というか間 笑)、みどり市は平成の合併でできた市で、旧 笠懸町・大間々町・東村 のことです。

桐生市を割くような地形、色々込み入った歴史と事情があるそうです。
(その話はいつかもっと地元に詳しくなれてからあらためて)

みどり市って綺麗な市名だけど、ちょっと特徴がないような…
赤城市とか渡良瀬市、岩宿市などの市名候補があったようですが、当たり障りなくっていうとこういう柔らかなよくわからない地名になるんでしょうか??
(住んでいる方、ごめんなさい!悪口じゃないんです。外から来た者には特徴がわかりずらいというか、歴史がわからないというか…笑 さいたま市も同様だなぁ)

地名の通称って、新参者には難しいです。
桐生の方に色々なお店や場所を教わる時、「笠懸」「大間々」とかは出るけれどみどり市って言葉はあまり聞かない~。

ついでに言うと、桐生市街地のことも、新町ってよく言うけど、その地名はないので、最近まで新桐生のことかと思っていました 笑
(これも話せば長くなるので別の機会に!)

前置き長々

みどり市にある大間々公園は季節の花々、中でも菊祭り(関東菊花大会)が有名です。
ながめが良いから、ながめ公園と名つけられたとか。ほんと?!でもわかりやすい 笑
IMG_9091
高津戸峡にかかる赤い橋、山の緑がとても綺麗でした

こちらは裏側にあたる北門 
平成27年にできた門とのことですが、とても風情があります♪
IMG_9092

毎年秋に開催される菊祭り、
IMG_9075
鉢植えの菊や珍しい菊、
IMG_9081
お庭の石を彩るように植えられた菊、

五重塔の菊、菊人形もあります!
IMG_9054

園内、とっても良い香り!
IMG_9047
鎌倉殿の菊人形。電動からくりになっていてちょっと怖かった
こういうの大好きです 笑

IMG_9064
すごくきれいでした!天然のつまみ細工ですね~💛

こちら側が正門なのかな??
IMG_9043

奥に見えるのは「ながめ余興場」。
昭和12年に建てられた歴史ある木造の劇場です。

IMG_9042

中には入れませんでしたが、舞台の最奥が開いていて見ることができました。
客席、天井 素敵だ~!
二階席も回り舞台も良く見えました!人の手で回す回転舞台です。すご~い♪
IMG_9072

平成9年に大改修が行われ、今も地域の事業や興行につかわれているそうです。
エンタメ大好きなので、ワクワクします。
次回は客席からみてみたいなぁ☆

大間々の菊祭り、さいたまにいる頃からずっと来たかったんです。実は桐生からすぐだと、越してくるまで知らなかった 笑
来られてとても楽しかったですっ!
地図
※👆みどり市HP(市の概要)からお借りしました

ガイドブックなど、エリアごとの地図はよく見ますが、こういう大きくわかりやすい地図ありがたい!

近くには面白いスポットがけっこうあり、この日は菊花大会の後、小平鍾乳洞、岩宿遺跡をまわりました。みどり市満喫 笑
その話、写真は次回のBlogにて。

さて、淡竹89のみどりの話も添えておきますね~ 笑
最近入荷のちいさな足つきグラスです
IMG_0034
緑のレトロガラスは希少です。かわいい~!
食前酒用や、ブランデーのような度数の高いお酒を少し飲むのにおすすめですよ~!

色が可愛いだけでなく!!見てみてみてください~~~☆
IMG_0035
絶妙なところに気泡が入っていて、ときめく~!!

IMG_0037

2月25日、26日に東京人形町で開催される「昭和レトロ市」に出店予定です!
こちらへも持参する予定ですので、手に取っていただきたいです♪

2023.2
久し振りの東京、桐生からの初遠征、楽しみです!

桐生人形町昭和レトロ市ネットショップ
お気軽にご来店ご来場くださいね。
いつもでもどこででも、心よりお待ちしています。

群馬県桐生市宮本町1-7-18
少し懐かしい生活雑貨の店 淡竹89
店主 ちえ

どこで食べるかというと!?~四辻の齋嘉~

予報通り風が強くなってきたなぁ。
さらにお天気が悪くなるのかな??すでに荒天の地域の方々、被害がありませんように。
桐生同様、これからが心配という地域の方々、可能であれば家こもりを楽しみましょう!外出しなければならない方は気を付けて!

今日は桐生天満宮様の近く、素敵な和レトロ建築の建物「四辻の齋嘉」さんをご紹介~♪
IMG_6482

四辻の齋嘉、よつじのさいか と読むそうです。
桐生を代表する織物会社だった、斎嘉織物さん。創業者は斎藤嘉平さんといったそうです。こちらは斎藤家の本宅だった建物とのこと。
天神町、本町、東久方町の堺にあるので、「よつじ」の「斎嘉」。
なるほど~♪

明治から大正にかけて建てられた蔵と母屋、近年使われなくなっていたのを、地元有志の方が買取り、修理して地域の拠点となるようレンタルスペースや、食事ができるようにして下さったそうです。
すごく素敵でありがたい。こういう動きがなければ、昨年桐生に来た私は、四辻の斎嘉さんを見られなかったかもしれないんですもの~!

そんな素敵な建物の内部は以下です!
IMG_6480
こちらは入口!この日は草花の絵の展示会が開催されていました。

IMG_6466
丸窓、細工、オシャレ…ため息出ます

IMG_6467
お庭に面した廊下とガラス窓。お庭も素敵です!
IMG_6471

えっと、二階に上がったところだったかな?(間違いだったらスミマセン)
見事な結霜ガラス~☆ガラスについた霜、まさに!!
IMG_6474

二階のお部屋、扇型の透かしに障子、なんて凝っているでしょ~♪
IMG_6476

優し気な草花の絵がよく似合います。
IMG_6477

三階菱、発見!祖父母の家紋なので大好きなんです 笑
IMG_6469

こちらの窓は夕日が当たる頃が一番素敵だと、案内してくださった方が教えて下さいました!
IMG_6475

蔵も母屋とつながっていて入れたのですが、写真がない?!
次回、夕日の時刻に行って撮ってこなければ 笑

四辻の斎嘉さんでは食事やお茶もできるんです!(建物見学だけでもOKです)
確かに入口にメニューもある。
…とはいうものの、カフェスペースのようなところ併設していないし、どこでいただけるの??と思っていました。

桐生でご縁ができた方がランチに誘ってくださったので早速GO 笑

びっくりなんですけどね、好きなお部屋で食べられるんですって!
蔵の中でもお二階でも、お庭を見ながらでもOK。
こんな素敵な空間のさらにお気に入りの場所でくつろげるなんで驚きでした!

入口近くの掘りごたつスペースでいただいた、天ぷらとうどんのセット。
IMG_0054
うどんツヤツヤです~♪

食後にはイグサのお茶をいただきました。抹茶のように点てるそうです。
イグサ?柏餅の葉?そんな感じの良い香り!
IMG_0055

群馬県って全国でも6位(2021年度)の小麦の産地なんだそうです。
なので美味しいうどんも多いんですよ~(まだあまりよく知らない 笑)
桐生のうどんは幅広タイプのようですが、このうどんは食べやすい普通サイズ 笑(火曜日限定のようです)
ほどよいモチモチ感ですごくおいしかった!

四辻の斎嘉さんから徒歩15分ほど。
こちらもレトロで可愛い建物の、桐生信用金庫さんの裏に淡竹89はございます。
ぜひお立ち寄りくださいね。

可愛い土鍋ございます!
IMG_0056

模様も可愛いのですが…実はサイズがとっても可愛い 笑
IMG_0057
片手サイズです。うどんにはちょっと小さいかなぁ。雑炊や、一人湯葉引きなどしたら美味しく楽しいかも~♪

長くなりましたが、このあたりで☆

群馬県桐生市宮本町1-7-18
少し懐かしい食器、ガラス器、漆器、リサイクル着物の店淡竹89 
ネットショップもございます
店主 ちえ

アクセサリー今昔~絹撚記念館~

ついこの間お正月を迎えたと思ったら、もう1月も半ばです。早いなぁ。

お客様ご夫婦から素敵な冊子をいただきました♪
IMG_9889

ご主人は桐生の方ですが、奥様は県外から嫁いできたとのこと。
とはいえ、20年以上桐生にお住まいとのことで、興味深いお話をたくさん伺えました。

どこの街でも言えることですが、地元の方はその土地が好きだからお住まいなのだと思いますが、街の良さが当たり前で、あまり興味を持たないことが多い。
お客様ご夫婦も、奥様が桐生について調べはじめ、つられるようにご主人も興味を持ったそうです。そして、お二人でカラーの冊子「桐遊さんぽ」を自費制作された!
素敵ですね~♪読んで楽しいし、桐生のことたくさん知れるし、このBlogを書く時のバイブルになりそうです!

今日の桐生散策情報は「絹撚記念館(けんねんきねんかん)」
IMG_7769

大正6年(1917)年に建てられたそうです。ピンクでレトロでオシャレ可愛い~☆☆平成6年に改修され、この色になったようですね!

この建物は、もと糸づくり工場の事務所だったそうです。全国でも数か所しかない絹織物関連の「模範工場」でした。当時の絹織物は輸出製品のエースとして国から大切にされていたそうですから、さすが桐生!

今は桐生市の郷土資料などが展示されています。
IMG_7770
大きな金庫!人が入れそうな大きさです 笑
往時はここに💷がザクザクだったんだろうなぁ。

絹糸って、近くで見ると、ホント、つやっつやです♪きれい~!
IMG_7774

昭和レトロな家電なども~!
IMG_7778

ん?!右端の扇風機は我が家で現役の扇風機とおそろい?!
IMG_7777

街散策が楽しくなりそうなこんな展示も!
IMG_7776

バラエティに富んだ展示、どれもとても楽しい~♪

重厚な建物も見逃せません!奥に見えるのは映像室。
ゆっくり座って、桐生のことを学べますよ~☆
IMG_7785

これは…なんのお部屋だったっけ 笑?
IMG_7782

昭和のダンディな紳士さんたち♪
IMG_7780

少々傷みがありますが、床も往時の最先端のオシャレだったと思われます♪
IMG_7779

照明の上のしっくい細工も素敵です
IMG_7783

ドアもレトロで素敵だったのですが、確かこの写真を撮った日、とても暑かった 笑)
風通しが良さそうだなぁ・・・と撮ったと思われます 笑笑)
IMG_7784

入館料¥150だったかな?素敵な建物の内部、桐生を学べる映像、昭和を知れる展示品…とっても楽しいですよ~♪

あ、こちら、なんだと思います??
お花みたいできれい♪
IMG_7772

けっこう大きくて、ん~直径5㎝以上だったような(ずいぶん前に行ったので不確か)。

桐生市川内町地区で縄文時代の土器などがたくさん発掘されたそうです。有名なのが「千網谷戸遺跡」。(桐遊さんぽ P35参照 笑)
ここで耳飾りがたくさん出土したそうです。

そう!耳飾りなんですよ~、コレ!ぶる下げるのではなく、耳のホールにはめ込むタイプ?!
縄文時代の人の耳たぶ、恐るべし!!

ガラス?水晶?のビーズもありましたよ。
IMG_7773

オシャレ用なのか、祭事用なのか…忘れました

絹撚記念館、千網谷戸遺跡の出土品があるという群馬県立歴史博物館、行って確認したいと思いますっ!千網谷戸遺跡も見られるのかな、見たいなぁ。

長くなりましたが、淡竹89でもレトロなアクセサリー展示しています。
IMG_9891
展示ではなく販売ですね 笑
耳飾り、もとい、イヤリンングは普通のサイズですので気軽にお使いいただけます 笑
数は少ないですが、お気に入りがあるといいなぁ☆

ワクワクと思考が飛んでいきそうになりましたが、今日のBlogタイトルに無事着地できましたのでこのあたりで 笑

桐生市宮本町1-7-18
少し懐かしい食器・着物・古物雑貨の店 淡竹89
店主 ちえ









祝♪成人の日~桐生信用金庫本町支店~

成人の日の休日、桐生市は穏やかな良いお天気です。

私の第二の故郷さいたま市では、今年から「成人式」とは言わず「20歳の集い」という式典名になったそうですね~。
(第一の故郷は生まれ育った保谷:現西東京市、第三が2年半ほど住んだ福井市、桐生市は第四の故郷になります笑)
昨年の法改正で成年年齢が18歳になったからだそうですが、成人ってなんなんでしょうね~。契約関係が18歳から、とか飲酒喫煙がは変わらず20歳からとか。
そういう法の話ではなく 笑
成人=大人だとすると、私はいまだに大人に成れていない気がします 笑
全国の新20歳の皆さんが、それぞれが思い描くハッピーな大人に成られますように♪

私のイメージする「大人」の条件には「経済的に自立している」が入っています!
そこで!(←こじつけ 笑)

今日はご近所の桐生信用金庫本町支店さんをご紹介♪
IMG_9735

大正14年に設立された「有限責任桐生信用組合」が改組、合併を経て現在の桐生信用金庫になっているそうです。
町の名前がついている金融機関!桐生市の往時の繁栄がわかりますね。

IMG_9727
写真は現在の本町支店です
ここが創業の地とのこと。赤レンガ、風見鶏が旧桐生信用金庫本店のシンボルだったようです

街の人からも目印?!道を説明する時のポイント?!にされることが多く、愛されていることがよくわかります。
桐生市の「伝統的建造物群保存地区」からほんの少しだけ外れてしまうためか、あまり詳しい説明がないんですよね

IMG_9738
「創業の地」の碑がありますが…石のベンチと間違えてしまいそう 笑

今の建物は二代目らしいのですが、風見鶏、
ステンドガラス風の窓、
IMG_9734

建物横の窓の柵など、レトロでとっても可愛いです♪
IMG_9736
IMG_9737

残念ながら、いつ建ったのか、桐生信用金庫のどの時代の本店だったのか、旧本店がどんなだったのか、分からないんですよね

IMG_9733
20年前までは近くにオリオン座という映画館もあったそうで、この一帯、賑わっていたんでしょうね。その頃を見たかったな。
ネットでだいぶ調べたのですが、古い写真も見つけられなくて。
市の図書館に行けば、何か見つけられるかなぁ。
休日のミッションにしますっ!

2025年には桐生信用金庫の現在の本店が改築されるようですし、ぜひ信用金庫の沿革も古い写真付きで紹介してほしいです!

IMG_9732
店舗前のモザイクタイルがとても可愛いので、鴨さんを浮かべてみました 笑

tate
桐生信用金庫本町支店の角を曲がり、2本目の小道(糸屋通りの延長)を右折して少し進むと 淡竹89がございます!

IMG_9251
食器、ガラス器、リサイクル着物、鴨さん鳥さん、謎の土人形などの古物雑貨がわちゃわちゃとご来店をお待ちしています。
桐生市街地お散歩の時はお気軽にお立ち寄りくださいね!

少し懐かしい生活雑貨の店 淡竹89
店主 ちえ

迎春♪~桐生天満宮~

遅ればせながら…
明けましておめでとうございます!
IMG_9673

2022年は個人的には変化のあった一年だったなぁ。
29年間(途中福井県に2年ほど住みましたが)お世話になった埼玉の皆さんと浦和の快適なマンションに心から感謝です。幸せな想い出は、今の私、これからの私の芯なのだと思います☆

そして10月からは桐生での生活。
こちらでも地域の方や同業の方にお声がけをいただき、幸せなスタートになりました。お店を開店してからは、ネットでお知り合いになった方のご来店も、とても嬉しかったです。
正直なところ、桐生に越したら数か月はネコだけが話し相手かも、と思っていましたので 笑 ホントにありがたいです!!

遊びに来てくれる(かもしれない 笑)方のためにも、桐生にしっかり根っこを伸ばして地域の皆さんに馴染んでゆきたいなと思います。

なんで桐生? 何で群馬? たくさん聞かれました。正直、わっかんなんですよね~笑笑 
もちろん家探しの条件に合ったことは間違いないんですが、決めては言葉にできなんですよ。なんていうか……好きになってしまったんです~(どこの一目ぼれでしょう笑)。

これからもその思いを大切に、過ごしてゆきたいです♪

そんな2023年、初詣は桐生天満宮さまへ。
いつもの朝散歩コースですが、年始用には茅の輪ができていました。
IMG_9694

埼玉では6月末に「夏越(なごし)しのはらい」でくぐらせていただいていました。桐生ではお正月なんですね~。

1月1日に参拝した時は、茅の輪はただ通り過ぎるだけでした。
桐生の流儀では8の字にまわらないのかな??と思っていましたが、今日またお参りすると、皆さんくるくると回っていました 笑
IMG_9693

桐生市街の真ん中を通る「本町通り」をまっすぐ行くと、正面に桐生天満宮の鳥居がド~ンと在って、とても素敵です。
境内もオープンなんですが、聖域感がありすがすがしい♪

秋にはご神木の大イチョウがとても綺麗でした。
IMG_9215

ご神木のパワーにあやかりたいと、銀杏を頂いてきました。
IMG_8978
小粒で少々苦みがありました。
良薬口に苦しなのかも~ 笑

毎月第一土曜日には(2023年1月は9日)骨董市がありとても賑わっていますよ~♪

桐生の古い写真にもよく登場する、街のシンボル的神社なんだと思います。
ちょっと聞いたところでは、昔は神社に近いほどオウチの格が高かったとか(間違っていたらスミマセン)。興味深いなぁ♪
IMG_8947

桐生におでかけの際は、ぜひお参りしてみてくださいね。

淡竹89のお店は、桐生天満宮から歩いて13~15分ほど。こちらもぜひお立ち寄りくださいね 笑今はウサギ・縁起物モチーフを店頭に集めてあります♪
8E4DBFEB-4BC0-4207-B7A9-2A0E0A32D99A

来て下さる方が楽しんでお買い物できる、居心地よい空間を作れるように。そして、まだまだ桐生初心者です。街のすてきなところ、たくさん教えていただきたいなぁ。お喋りもお気軽に!

本年ものんびり楽しくしっかりと、歩んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

桐生市宮本町1-7-18
少し懐かしい食器・着物・古物雑貨の店 淡竹89
店主 ちえ
ギャラリー
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~
  • みどりの話~大間々ながめ公園~